離乳食

離乳食を簡単にする方法

投稿日:

赤ちゃんのお世話は楽しい反面、負担もありますよね。そんな負担を少しでも減らし、楽しく子育てできる方法をお伝えします。
今回は離乳食をラクにするコツをまとめてみました。

・おかゆはまとめて作って冷凍
これはやっている人が多いと思いますが、おかゆをたくさん作って冷凍しておきましょう。
おかゆって作るのに結構時間がかかるので、毎回作っていると大変です。多めに作って小分けにしておくと、レンジで温めるだけで食べられるのでラクです。
ジップロックに入れて割って使うのもアリですが、入れすぎると凍ったときに割れないし解凍が大変なので、少なめに入れましょう。
月齢が進んでおかゆの水分が減ってきたら、ラップで小分けにしてからジップロックに入れると解凍がラクですよ。

・みそ汁の具をみそを入れる前に取り分ける
おかずをいちいち赤ちゃん用に作らなくても大丈夫です。家族のみそ汁を具沢山にして、みそを入れる前に赤ちゃんの分だけ取り分けておけばいいのです。
おすすめは、かぶ、豆腐。大根や人参は柔らかくするのに時間がかかりますが、かぶならすぐに煮えます。忙しい日には便利ですよ。
豆腐も食べやすいし栄養もあるので常備しておきましょう。一から別メニューを作らなくても、おかゆとみそ汁の具があれば十分です。

離乳食は、親が頑張って作っても食べないことも多いですよね。だから、上手にラクをすることが楽しく続けるポイントなのです。
頑張って作らなければ、赤ちゃんが食べなくても腹も立ちません。お互いハッピーですよ。
しばらくはこんなやり方でしのいでいれば、そのうち家族の食事の中から赤ちゃんにも食べさせられるものが増えていきます。そうしたら、自然と品数も増えていきますね。

-離乳食

Copyright© ゆかりママの子育てライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.